住み込み仕事に関する豆知識

期間工は鬼つらい?仕事内容をまとめてみた

投稿日:

期間工ってどんな仕事をするの?

期間工魅力的だけど、やり切れるのか・・・。

調べてみるとキツイって口コミばっか出てくるし…と不安になっていませんか。

 

結論から先にお伝えしますが、期間工は決して楽な仕事ではありません。

コンビニで立っているだけのようなバイトしかしたことない方には辛いと感じるかもしれません。(コンビニをバカにしているわけではないですよ。)

 

しかし目的意識をもって、短期間お金を貯めたいというのなら、期間工以上に効率的な仕事はありません。

期間工の仕事は楽ではない

期間工の仕事が辛いという理由は2つあります。

  • 勤務時間中はほぼ立ち仕事
  • 二交代制なので、夜勤がある

基本、期間工ライン工程のいずれかを任されるので、抜けると穴ができてしまい、作業が遅れます。

絶対に穴をあけられないプレッシャーを感じるかもしれません。

 

ですが、チームで働くよさもあります。困った時にはチームリーダーや、社員の方に相談しましょう。

期間工の仕事内容

期間工の仕事内容

期間工は主に組み立て製造ラインのどこかを担当します。

正社員を目指すのであれば、トヨタやホンダなど車メーカーが採用率も高めなのでおススメです。

車メーカーの期間工を主に説明します。

車の場合、鋳造、鍛造、機械加工、溶接、塗装、成型、組み立て、検査、運搬のいずれに配属されます。

具体的な各工程の仕事内容

各工程の具体的な作業内容をみていきます。

鋳造/鍛造

金属片を溶鉱炉で溶かし、型にはめて製品を作っていく工程になります。

金属を溶かすほどの高温のため、暑く、ラインの中では大変な部署になります。

機械加工

ロール状になっている金属の板をのばし、各パーツの大きさに裁断するところから始まります。

裁断された鉄板はプレス機で一気に各パーツの形に形成されていきます。

溶接

プレスしてできた各パーツをつなぎ合わせていく作業になります。

ほとんどは機会が行うので、期間工が行うのはマシンが入らないところを手作業で対応します。

初心者の方は配属されづらい部署になります。

塗装

プレス、溶接を終えた車のボディに色を塗る工程です。

溶接を終えたボディは自動洗浄され、錆びないように防錆加工されたあとに、着色になります。

ほとんど自動で処理が進み、他の工程と同じくマシンで手が届かない細かい箇所を担当します。

組み立て

美しく塗装されたボディに車として機能するように、さまざまな部品をつけていきます。

エンジンや、トランスミッション、ブレーキやタイヤなどいろいろあります。

ガラスやダッシュボード、バンパーをつけてほぼ完成に近づけます。

 

組みてた工程は、人手による作業が多くなります。

力で持ち上げるというものでもなく、作業しやすい高さに車のボディが釣り上げられるので、注意しながら作業を行います。

 

塗装が完了しているので、傷をつけないようにするのが大切です。

検査

車の組み立てが終わったら、メーカーが定めた基準をクリアしているかどうかを検査します。

検査は社員やベテラン社員が行うことが多い工程です。

 

検査項目は数百に及びますが、どれも見落とせない重要な点検項目になります。

目視チェックやテスターを使って確かめていきます。

期間工未経験だけど、大丈夫?

専門的な仕事が多く、未経験でも本当に大丈夫かなと不安になるかもしれません。

ですが、安心してください。

 

期間工として採用された場合、まずは集合研修を行い、その後に部門に分かれて社員によるマンツーマンの研修があります。

そこでしっかりとスキルを身に着けてから現場へと配属になります。

 

配属後は基本的に同じ工程をずっと行うため、最初の2週間程度は体験かと思いますが、1ヶ月もする頃には未経験でも問題なく仕事をこなせるようになります。

期間工は立ち仕事で、体力が必要

期間工は正直スキルレベルについては、心配しなくても大丈夫。

それ以上に大切になってくるのが体力とやる気です。

 

技術はあとからいくらでも挽回できますが、体力とやる気だけはそうもいきません。

体力には自信あるというのであればまずは思い切って応募してみるとよいでしょう。

 

-住み込み仕事に関する豆知識

Copyright© 満了金や手当がよく高級が稼げる!好条件でおすすめの期間工ランキング , 2018 All Rights Reserved.